<関西オープン 初日◇19日◇橋本カントリークラブ(7,127ヤード・パー71)>

 2日目を迎えた国内男子ツアー「関西オープン」。全選手がスタートを終えて、スコット・ストレンジ(オーストラリア)が6アンダーの首位を走っている。

【関連】会長として最初の記者会見に臨む宮里優作
 5アンダーの2位には朴ジュンウォン(韓国)。1打差の4アンダー3位には宮本勝昌と川村昌弘が、続く3アンダーグループにはスコアを1つ伸ばした宮里優作、手嶋多一、星野英正らがつけている。

 昨年覇者の片岡大育は2つ落とし2アンダーでフィニッシュ。初日に好発進を見えた注目のアマチュア・三田真弘は午後組として12時20分に1番ティからスタート。4連続ボギーでイーブンまでスコアを落としている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>