<関西オープン 初日◇19日◇橋本カントリークラブ(7,127ヤード・パー71)>

 国内男子ツアー『関西オープン』が和歌山県にある橋本カントリークラブを舞台に開幕。晴天のもと行われた初日にトータル5アンダーまで伸ばした朴ジュンウォン(韓国)が単独トップに立った。

【関連】豪快なショットを放つアマチュアの三田真弘
 1打差の2位タイにはアマチュアの三田真弘、昨年覇者の片岡大育、宮本勝昌の3人。トータル3アンダーの3位タイグループには室田淳、手嶋多一ら4人がつけている。

 昨年は「関西オープン」でローアマチュアを獲得、その後プロに転向した長谷川祥平は2アンダー10位スタートと順調な滑り出しを見せている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>