<KYORAKUモアサプライズカップ 最終日◇15日◇涼仙ゴルフ倶楽部(7,040ヤード・パー72)>

 三重県にある涼仙GCで開催された、国内シニアツアー「KYORAKUモアサプライズカップ」は最終ラウンドを行い、この日2つスコアを伸ばした崎山武志がトータル7アンダーでフィニッシュ。逆転で大会連覇を達成した。

 最終組を回った崎山が5アンダーで最終ホールを迎えた時点で、すでにトータル6アンダーで尾崎直道と今大会がシニアデビューとなるプラヤド・マークセン(タイ)がホールアウトしていた。プレーオフ濃厚かと思われたが、最終パー5で崎山が圧巻のイーグルフィニッシュ。一気に勝負を決めて見せた。

 トータル5アンダーの4位には奥田靖己。トータル3アンダー5位タイに初見充宣、室田淳、渡辺司、ピーター・ファウラーが入った。

【最終結果】
優勝:崎山武志(-7)
2位T:尾崎直道(-6)
2位T:プラヤド・マークセン(-6)
4位:奥田靖己(-5)
5位T:初見充宣(-3)
5位T:室田淳(-3)
5位T:渡辺司(-3)
5位T:ピーター・ファウラー(-3)

<ゴルフ情報ALBA.Net>