<ザ・プレーヤーズ選手権 3日目◇14日◇TPCソーグラス(7,215ヤード・パー72)>

 米国男子ツアー「ザ・プレーヤーズ選手権」の3日目。36位タイから出た松山英樹がムービングデーに大きくスコアを伸ばした。

 松山は出だしの1番で約1.5メートルを沈めたのを皮切りに3連続バーディを奪取。その後はボギー2つとバーディ1つで、前半で2つスコアを伸ばし折り返す。後半は10番で約6メートルを沈め、バーディを先行させると、続く11、12番でもスコアを伸ばし2回目の3連続バーディ。この日は7バーディ・2ボギーの“67”をマーク、ムービングデーに5つスコアを伸ばしトータル10アンダーでフィニッシュした。

 現在の順位は首位と3打差の暫定2位タイ。“第5のメジャー”と呼ばれる大舞台で、上位フィニッシュを狙える位置につけ最終日を迎える。

<ゴルフ情報ALBA.Net>