<ほけんの窓口レディース 初日◇13日◇福岡カンツリー倶楽部 和白コース(6,323ヤード ・パー72)>

 福岡カンツリー倶楽部を舞台に開催されている『ほけんの窓口レディース』。今大会には最多バーディ賞やギャラリーが選ぶベストスマイル賞など様々な賞が設定されているが、その内の1つ、16番に設けられたホールインワン賞が早くも達成された。

【関連】ほけんの窓口レディース初日のプレーはLIVEPHOTOで振り返る!
 達成したのはこの日2アンダー・9位タイにつけた鈴木愛。145ヤードを8番アイアンで放った打球は、ピン手前8mに着弾するとコロがってそのままカップイン。「入るところはちょっとだけ見えました。左に出そうだと思ったので、ちょっと右を狙ったらちょうどピンに向かっていきました。まさか入ると思っていませんでした」と自身もびっくりのエースとなった。

 今大会のホールインワン賞は決勝ラウンドだけでなく大会期間中、達成者全員に分割されることなく贈られる。そのため鈴木はホールインワン賞として100万円ゲットが確定。鈴木は5月9日(月)が誕生日で今週はバースデーウィークだっただけに、自らを祝福する大きなプレゼントとなった。

 とはいえ、ラウンド全体は「ダボもあったし最終ホールもボギー。ちょっともったいないところがあった」と物足りない様子。「パットは良くなっている。あとはアイアンをもう少し修正できれば」と課題はハッキリしているだけに、エース達成にも満足することなく練習場へと向かっていった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>