<ほけんの窓口レディース 初日◇13日◇福岡カンツリー倶楽部 和白コース(6,323ヤード ・パー72)>

 史上3人目の3連覇へ好発進だ。13日(金)に開幕した「ほけんの窓口レディース」で一昨年、昨年の覇者イ・ボミ(韓国)が4アンダーの3位タイ発進。首位のキム・ハヌル(韓国)と2打差の好位置につけた。

美麗なドレス姿も!ボミの特選フォトギャラリー
 ボミらしいスマイルが戻ってきた。「メジャーではネガティブになりすぎていた。今週は元気にいきたい」と前日に話していた通り、最初の9ホールではバーディこそ奪えなかったが、笑顔でパーを並べた。「先週はキャディの清水さんともスイングとかゴルフのことばかり話していた。今日はくだらない話をしたりして久々に楽しくできた」。ストレスが溜まりそうなプレーでも笑ってやりすごすことができた。

 笑う門には福が来る、後半はまさにそんな展開に。11番、12番で連続バーディを奪うと、ボギーを挟んで迎えた16番から3m、10m、3mと立て続けにチャンスを決めて3連続バーディを奪取。圧巻の上がり3ホールで上位発進を決めた。

 今大会にはギャラリーの投票によって決まる“ベストスマイル賞”が設定されており、こちらも3連覇がかかっているが、この日の笑顔を続ければ今年の受賞も近づいてくるだろう。明日は首位の“スマイルクイーン”ことハヌルと同組に。“スマイルキャンディ”の名に懸けて、大会3連覇だけでなく笑顔対決でも負けられない。

<ゴルフ情報ALBA.Net>