<ほけんの窓口レディース 初日◇13日◇福岡カンツリー倶楽部 和白コース(6,323ヤード ・パー72)>

 国内女子ツアー「ほけんの窓口レディース」が福岡カンツリー倶楽部を舞台に開幕。初日の競技を終え、現在賞金ランク首位を走るなど好調なキム・ハヌル(韓国)が6バーディ・ノーボギーの“66”をマーク。6アンダーで単独首位発進を決めた。

初日の模様を「ライブフォト」でチェック!
 1打差の2位につけたのは原江里菜。11番パー5では残り86ヤードの3打目を58°のウェッジでカップインさせイーグルを奪取。見せ場を作り、ツアー3勝目へ好スタートを切った。

 イ・ボミ(韓国)はサイ・ペイイン(台湾)と並び2打差の3位タイに。ボミは前半をイーブンパーで終えたが、後半に爆発。3連覇に向け、きっちり好位置につけてきた。3打差の5位タイにはアマチュアの河本結、服部真夕らが入った。

 五輪代表を目指す渡邉彩香はアマチュアの勝みなみらと並び1アンダーで16位タイ、上田桃子はイーブンパーで24位タイとなっている。


【初日の順位】
1位:キム・ハヌル(-6)
2位:原江里菜(-5)
3位T:イ・ボミ(-4)
3位T:サイ・ペイイン(-4)
5位T:若林舞衣子(-3)
5位T:服部真夕(-3)
5位T:河本結(-3)
5位T:イ・チヒ(-3)
9位T:菊地 絵理香(-2)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>