9日(日)、「ザ・レジェンド・チャリティプロアマトーナメント」の会場にてジュニアレッスン会を行った石川遼が公傷制度を申請する考えを明かした。

【関連写真】あの超大物芸能人と握手する場面も!
 現在石川は腰痛によりツアーを休業中。「まだちょっと痛みがある」というドライバーショットを練習で打てるようになるまでに、まだ1週間ほどかかる見込みと復帰まではまだ時間がかかりそうだ。

 そのための公傷制度を申請する準備はすでにできているという。「協会からは復帰の目処が立ってからの申請で良いということだったので。ドクターの診断書など話をできる状態です」とコメントした。

<ゴルフ情報ALBA.Net>