国内女子メジャー初戦『ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ』が終了。同大会で3位タイに入ったキム・ハヌル(韓国)が900万円を加算して賞金ランク首位に浮上した。

【関連フォト】神スイングに負けないフォーム?!キム・ハヌルの貴重な始球式フォト
 同大会を4位タイで終えたイ・ボミ(韓国)が2位転落。また、最後までトップのレクシー・トンプソン(米国)に喰らいついた2位の渡邉彩香が賞金ランクも3位に順位を上げた。

 そのトンプソンはツアー登録外のためランキング対象外。今週はメジャーに続き高額賞金大会の『ほけんの窓口レディース』。ボミは昨年制した大会で再び首位に返り咲くことができるか。

【国内女子賞金ランキング】
1位:キム・ハヌル(41,576,666円)
2位:イ・ボミ(39,233,333円)
3位:渡邉彩香(34,336,066円)
4位:申ジエ(32,035,000円)
5位:テレサ・ルー(30,544,000円)
6位:笠りつ子(27,421,000円)
7位:菊地絵理香(21,487,400円)
8位:李知姫(21,372,333円)
9位:柏原明日架(19,947,999円)
10位:大山志保(17,200,400円)

<ゴルフ情報ALBA.Net>