<ウェルズ・ファーゴ選手権 最終日◇8日◇クエイルホロークラブ(7,575ヤード・パー72)>

 米国男子ツアー「ウェルズ・ファーゴ選手権」の最終ラウンド。トータル9アンダーで並んでフィニッシュしたジェームズ・ハーン(米国)とロベルト・カストロ(米国)がプレーオフを行い、1ホール目でボギーを叩いたカストロに対しハーンはパーをセーブしツアー2勝目を挙げた。

ファウラーは熊本地震へのメッセージを身につけてプレー中
 トータル8アンダーの3位にはジャスティン・ローズ(イングランド)。トータル7アンダーの4位タイに単独首位スタートのリッキー・ファウラー(米国)、アンドリュー・ルーペ(米国)、この日共に“66”を叩きだしたローリー・マキロイ(北アイルランド)とフィル・ミケルソン(米国)の4選手。トータル6アンダー8位にルーカス・グローバー(米国)が入っている。

 トータル1アンダーの19位タイからスタートした松山英樹は最終日に5バーディ・2ボギーの“69”をマークした。前半をパープレーで終えた松山は10番パー5から12番まで3連続バーディ。さらに、短いパー4の14番ではティショットをグリーン近くまで運んでバーディを奪って見せた。16番ではティショットをフェアウェイバンカーに入れてボギーを叩くも、初日の出遅れから巻き返しトータル4アンダー11位タイでフィニッシュした。

【最終結果】
優勝:ジェームズ・ハーン(-9)
2位:ロベルト・カストロ(-9)
3位:ジャスティン・ローズ(-8)
4位T:ローリー・マキロイ(-7)
4位T:フィル・ミケルソン(-7)
4位T:アンドリュー・ルーペ(-7)
4位T:リッキー・ファウラー(-7)
8位:ルーカス・グローバー
9位T:ダニー・リー(-5)
9位T:ファビアン・ゴメス(-5)
11位T:松山英樹(-4)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>