<ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 最終日◇8日◇茨城ゴルフ倶楽部 東コース(6,605ヤード ・パー72)>

 初日60位タイと大きく出遅れた韓国の美人プロ、キム・ハヌルだったが、徐々に順位を上げて3日目を終えて8位タイ。この日も1イーグル・4バーディ・4ボギーの“70”でスコアを2つ伸ばしトータル6アンダー3位でフィニッシュした。今季7試合でトップ10を逃したのはわずかに一回、バツグンの安定感で賞金ランクも首位に浮上した。

ドレス姿も大量アップ キム・ハヌルの写真特集
 この日は16番で残り158ヤードのセカンドを8番アイアンで直接カップに放り込み、イーグルを奪取。今季はホールインワン2回を含め5つのイーグルをここまで奪っている。しかも、ハヌルのイーグルはすべてパー3、パー4。パー5でのイーグルが1つもないのも異例と言えるだろう。

 女子ツアーの年間最多イーグル数は11個。2012年に森田理香子が、2013年にテレサ・ルー、穴井詩が達成しているが、5個目のイーグルを奪ったのは森田と穴井が7月で、テレサは9月。ハヌルは5月初旬の時点ですでに5個、年間最多イーグル賞を射程圏内にとらえた。

 日本でのファンも着実に増え、送られる声援の数は確実に増えている。「ファンの皆さんの声が力を与えてくれます」、次第に存在感を増す“スマイルクイーン”が日本の”イーグルクイーン”になる。

【キム・ハヌルの今季イーグル※ホールインワン含む】
Tポイントレディス 2R 5番ホール(パー4)
Tポイントレディス 2R 17番ホール(パー3)
ヤマハレディースオープン葛城 3R 10番ホール(パー4)
サイバーエージェントレディス 2R 17番ホール(パー3)
ワールドレディスサロンパスカップFR 16番ホール(パー4)

<ゴルフ情報ALBA.Net>