<ヨコハマタイヤLPGAクラシック 3日目◇7日◇RTJゴルフトレイル(6,599ヤード・パー72)>

 米国女子ツアー「ヨコハマタイヤLPGAクラシック」はアラバマ州にあるRTJゴルフトレイルで第3ラウンドを行い、アリヤ・ジュタヌガーン(タイ)が2位に3打差のトータル14アンダーで初のツアー優勝へ王手をかけた。

ヨコハマタイヤLPGAクラシック3日目ハイライト動画
 日本勢は野村敏京がこの日4つスコアを伸ばしトータル5アンダーの20位タイ、上原彩子がトータル4アンダー24位タイと上位で最終日を迎える。主催者推薦で出場の藤本麻子はトータル1アンダーの44位タイ、宮里藍と横峯さくらはトータルイーブンパーで53位タイとなっている。

 この日ムーブアップを果たした野村は「風もそれほどなくて、今日はショットも良かったし、パッティングも良く入ってくれた。自分のペースでプレーができた」と満足気にコメント。初日の“75”から調子は上向きで「明日も今日のようなお天気だと思う。今日のようにプレーします」と上位進出を見すえた。

 この日は4バーディ・2ボギー・1ダブルボギーの“72”とスコアを伸ばせなかった宮里は「バーディはしっかり獲れている。ボギー、ダブルボギーがあってもったいなかったですけど、内容としてはそこまで悪くなかったと思います」と前向きさは失っていない。「まだイーブンなので、行けるところまで行ければいい。明日も多分風が吹かないので、自分がしっかりと伸ばさないと上位に行けない。良いチャレンジだと思って、明日も1日頑張りたい」と意気込んだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>