<ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 初日◇5日◇茨城ゴルフ倶楽部 東コース(6,605ヤード ・パー72)>

 国内女子ツアーのメジャー初戦「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」が開幕。初日の競技を終え、ツアールーキーの三ヶ島かなとフェービー・ヤオ(台湾)が4アンダーでトップに立った。

【関連写真】貴重?!キム・ハヌルとの2ショット!
 1打差の3位タイには横山倫子、藤田さいき、イ・チヒ(韓国)、菊地絵理香、渡邉彩香の5選手が、2打差の8位タイにはパク・ソンヒョン(韓国)、レクシー・トンプソン(米国)、テレサ・ルー(台湾)らがつけた。

 昨季の賞金女王、イ・ボミ(韓国)は1アンダーでフィニッシュ。宮里美香らと並び14位タイにつけた。

 以下に主要選手のコメントを掲載

・三ヶ島かな(4アンダー首位タイ)
「久しぶりに60台で回れたので、良い感じにまとめられたと思います。大きなミスがなかったのと、笑顔を忘れないという目標をしっかりできたのが良かったです。明日からも今日と同じようなプレーができればと思います。上手くは絶対にいかないと思うので、心構えをもっていきたいと思います」

・フェービー・ヤオ(4アンダー首位タイ)
「今日は朝からフィーリングが良くて、真っ直ぐ飛んでくれました。パッティングも良かったし、何個かラッキーなホールもあったけど、ノーボギーで回れてすごく嬉しいです。明日は午後スタート、風も吹くしグリーンも硬くなると思う。明日は我慢しながら回ります」

・テレサ・ルー(2アンダー8位タイ)※勝てば史上初のグランドスラム達成
「ショットは良かったし、パッティングも最近では一番良かった。今日はいいときのイメージが戻ってきたと思う。グランドスラムは達成したら幸せだけど、自分のゴルフに集中しないとベストは出せない。まだ残り3日あるので、最後まで自分のゴルフができれば」

・宮里美香(1アンダー14位タイ)
「今日は全体的に良い流れだったし、良いパーセーブもありました。普段より球がつかまってグリーン奥にいく機会が多かったですが、それ以外はいいゴルフでした。アンダーで回れたのでとりあえずヨシですね。明日は午前中だから速くて柔らかいかなとイメージしています。アグレッシブにピンを狙うショットを打っていければ」

・イボミ(1アンダー14位タイ)
「17、18番のボギーが悔しかったけど、後半は集中して2アンダーで回れたので良かったです。グリーンも思ったよりも止まってくれたので、明日は午前スタートだし頑張りたい。去年は初日良くて、その後崩れていったので、今年は徐々に上げていければよいな、と思います」

<ゴルフ情報ALBA.Net>