<ウェルズ・ファーゴ選手権 事前情報◇3日◇クエイルホロークラブ>

 5日(木)からノースカロライナ州にあるクエイルホロークラブを舞台に『ウェルズ・ファーゴ選手権』が開幕。今大会には松山英樹が『マスターズ』以来約1ヶ月ぶりに米ツアーに出場する。

【関連】松山英樹のオーガスタの激闘をフォトギャラリーで
 松山はマスターズのあと、日本に帰国。五輪関連のチェックや熊本地震のチャリティイベントを行った。4試合欠場したが米国メディアからの評価は依然として高く、公式サイトの優勝予想では8位。今季2勝目の期待がかかる。

 日本勢では岩田寛も参戦。先週の『チューリッヒ・クラシック・オブ・ニューオーリンズ』では2日間にわたった第2ラウンドでリズムを最後までつかむことができず予選落ち。久々となる大学の後輩との参戦で気持ちを新たに上位フィニッシュを目指す。

 その他、昨年圧勝劇を見せたローリー・マキロイ(北アイルランド)、リッキー・ファウラー(米国)ら強豪も多数参戦。“グリーンマイル”と呼ばれるツアー屈指の難易度を誇る上がり3ホールを制圧し、カップを掲げるのは?

<ゴルフ情報ALBA.Net>