<サイバーエージェントレディス 2日目◇30日◇グランフィールズ カントリークラブ(6,562ヤード ・パー72)>

 国内女子ツアー「サイバーエージェントレディス」の2日目は、初日5アンダーで単独首位に立った福嶋浩子が前半で1つスコアを伸ばしトータル6アンダーで首位をキープして後半に入った。1打差の2位に鈴木愛、トータル2アンダーの3位タイに森田遥、川満陽香理がつけている。

混戦を抜け出すのは?福嶋、鈴木、ボミらの写真更新中!
 1アンダーグループには10選手以上がひしめく混戦模様。前日に今季初のオーバーパーを叩いたイ・ボミ(韓国)、西山ゆかり、前田陽子、斉藤愛璃らが上位を追っている。

 上田桃子、菊地絵理香、キム・ハヌル(韓国)、笠りつ子、原江里菜らイーブンパーにつけているグループからも誰が抜け出すかわからない状況だ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>