<富士ホームサービスチャレンジカップ 最終日◇29日◇富士スタジアムゴルフ倶楽部>

 国内男子下部チャレンジトーナメント第2戦「富士ホームサービスチャレンジカップ」は滋賀県にある富士スタジアムGCで初日にサスペンデッドとなった第1ラウンドの続きと最終ラウンドを行い、塚田好宣がトータル6アンダーで並んでホールアウトした香妻陣一朗とのプレーオフを制して優勝を飾った。

 プレーオフは18番の繰り返しで行われ、1ホール目で香妻が池に入れたのに対し塚田はパーをセーブして優勝が決まった。

 トータル3アンダーの3位タイには古田幸希、高橋賢、井上真ら6名。トータル2アンダーの9位タイには甲斐慎太郎、飯島宏明が入っている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>