<サイバーエージェントレディス 初日◇29日◇グランフィールズ カントリークラブ(6,562ヤード ・パー72)>

 昨年まで鶴舞カントリー倶楽部で行われていた『サイバーエージェントレディス』は今年から静岡県にあるグランフィールズ カントリークラブへと舞台が変更となった。そのため、多くの選手は練習ラウンドでコースの情報を仕入れるのみで大会に臨んでいる。

グランフィールズってどんなコース?初日写真集でチェック!
 そんな中、地元の高校に通うアマチュアの高木優奈は「ずっと練習で回らせてもらっている」という数少ない“コースを知る選手”。6番までに3つスコアを落とす苦しい展開にも「インコースの方が好きだから」と慌てることはなく、得意のバックナインで2つのバーディを奪取。イーブンパーまで戻し首位と5打差の10位タイにつけた。

 前半“41”と叩きながらも猛追を見せる同組の申ジエ(韓国)の背中も高木を奮い立たせた。「あれだけ叩いてもショットまでの雰囲気が変わらない。とても勉強になる」。また、コースを分かっているからこその驚きもあった。「15番で奥のバンカーから寄せたのを見て、すごいと思いました。あそこに入れてパーを獲る方法があったんだ、とびっくりしました」。

 高木は現在3年生。来年にはプロテスト受験予定だ。「今日はジエさん、(キム)ハヌルさんと回ってたくさん勉強できました」と高木。明日も北田瑠衣、イ・ナリ(韓国)といった実力者とのラウンドを通して、1つずつプロへの階段を上っていく。

<ゴルフ情報ALBA.Net>