<サイバーエージェントレディス 初日◇29日◇グランフィールズ カントリークラブ(6,562ヤード ・パー72)>

 雨が降ったり日が出たりとコロコロ変わる山の天気に加えて、アンジュレーションのきついグリーンを始めとする難コースに多くの選手が苦戦した『サイバーエージェントレディス』初日。鈴木愛が4アンダーまでスコアを伸ばし2位につけた。

イ・ボミ、キム・ハヌル、菊地絵理香らの写真特集配信中!
 好ラウンドに導いたのがアプローチ。7番パー3ではティショットをグリーンに乗せられず、砂地のような場所に落ちた。加えて2打目は「1ヤードくらいしか飛ばせなかった」ミスショット。それでも、ピンまで13mを残す厳しい状況だったが、これを直接ねじ込みチップインパーとすると、「これで流れに乗れた」とその後の4バーディへつなげた。

 そのアプローチは来週の公式戦『ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ』に向けて磨いている段階にある。「メジャーのセッティングだと良いショットをしてもこぼれることもある」とここ数週間グリーン回りに時間を割いており、「成果は出てきている」。言葉通り10番パー5でも3打目をカラーからOKに寄せてバーディを奪取するなど、好発進を後押しした。

 特に今週は「優勝スコアはオーバーパーなんじゃないかな」という難しいコンディション。ここでアプローチを自分のものにすることができれば、2014年以来となるメジャー制覇へ大きな武器となる。

【初日の順位】
1位:福嶋浩子(-5)
2位:鈴木愛(-4)
3位T:川満陽香理(-2)
3位T:前田陽子(-2)
5位T:福田真未(-1)
5位T:東浩子(-1)
5位T:大谷奈千代(-1)
5位T:森田遥(-1)
5位T:堀琴音(-1)
10位T:キム・ハヌル(E)他
23位T:イ・ボミ(+1)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>