<富士ホームサービスチャレンジカップ 初日◇28日◇富士スタジアムゴルフ倶楽部>

 国内男子下部チャレンジトーナメント第2戦「富士ホームサービスチャレンジカップ」が滋賀県にある富士スタジアムGCで開幕した。この日は雨と強風により2度にわたって競技が中断した影響でOUTスタート11組、INスタート12組、計92名がホールアウトできずに日没サスペンデッドとなった。

レギュラーツアーでは青木功が最年長出場記録を更新
 そんな中トータル5アンダーでホールアウトした甲斐慎太郎が暫定ながら単独の首位。1打差の2位に小泉洋人がつけた。3アンダーの3位タイには副田裕斗、田村光正、和田章太郎、山本豪らがつけている。

 競技は最終日29日7時から再開予定で最終ラウンドが続けて行われる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>