<中日クラウンズ 事前情報◇27日◇名古屋ゴルフ倶楽部 和合コース(6,545ヤード・パー70)>

 明日から開幕する国内男子ツアー「中日クラウンズ」。この大会の注目されるのは73歳と7か月28日のツアー史上最年長で参戦する青木功。予選ラウンドでは重永亜斗夢、そして“ジョー”こと尾崎直道と同組となった。

今週も解説に登場!石川遼のラウンドレポーター姿に…
 青木はこの2人とのペアリングに関して、「直道には負けたくない。いくつ叩いても36ホールやって予選通過したら“この野郎!”と言いたい」と尾崎には闘志メラメラ。熊本出身の重永には「頑張っている。熊本で震災があって、彼も頑張っているいるというのを認められるように、帰っていい報告ができるように頑張ってほしい」とエールを送っていた。

 重永が最初にこの組み合わせを聞いた時に思ったことは「何でオレなんだろう(笑)」。しかし、この貴重な機会を活かし、「若い頃どうしていたか、聞いてみたい。自分のゴルフよりも、いろいろと話を聞けたら」とレジェンド2人から学ばせてもらうつもりだという。

 尾崎は「楽しみにしている。負けないよ(笑)」と青木の挑戦に受けて立つかまえ。火花を散らすベテラン2人と被災地を勇気付けるために戦う新鋭、明日は11時スタートの第23組が1番注目を集めることになりそうだ。


<ゴルフ情報ALBA.Net>