<中日クラウンズ 事前情報◇27日◇名古屋ゴルフ倶楽部 和合コース(6,545ヤード・パー70)>

 国内男子ツアー「中日クラウンズ」が28日(木)より開幕する。今年で57回と長い歴史を誇るこの大会、連覇を達成したのは青木功と尾崎将司の2人のレジェンドのみ。昨年覇者のI・J・ジャン(韓国)が史上3人目の快挙を目指す。

今週も解説に登場!石川遼のラウンドレポーター姿に…
 ここ5年間で優勝2回、2位が2回とこのコースとバツグンの相性を誇るジャン。「名古屋が日本で1番好き」と大好物の“ひつまぶし”がパワーの源だが、その他にも和合の「硬いグリーンで、しかも速いのが私に合っている」と笑顔をみせた。

 連覇に向けては「調子がいいので自分のプレーに集中すれば、スコアはいいと思うし、いい結果もついてくる」と自信を見せたジャン。明日は天候は雨の予報。「グリーンが柔らかくなれば、みんなスコアが良くなる。土、日は天気も良くなるし、グリーンは硬くなってくる。初日、2日目でスコアを伸ばしたい」。グリーンが柔らかいうちにスコアを伸ばし、土日は他の選手が苦しむ中を耐え切るプランだ。

 この試合に関しては「いつも自信があります!」今晩は“ひつまぶし”を食べに行く予定。先行逃げ切りのためのパワーを名古屋の街でもらい、連覇へ向けスタートダッシュを決める。

<ゴルフ情報ALBA.Net>