<バレロ・テキサス・オープン 3日目◇23日◇TPCサンアントニオ(7,435ヤード・パー72)>

 米国男子ツアー「バレロ・テキサス・オープン」の3日目。この日は順延された第2ラウンドの続きと第3ラウンドが行われ、“67”を叩き出したリッキー バーンズ(米国)がトータル11アンダーで単独首位に浮上した。

【関連】岩田寛、松山英樹ら米ツアー勢の戦いをフォトギャラリーで
 1打差の2位にはブレンダン・ティール(米国)。トータル9アンダーの3位タイにルーク・ドナルド(イングランド)とチャーリー・ホフマンがつけている。

 2ホールのプレーを残していた岩田寛は、最初の17番でボギーを叩きトータル2オーバーの93位タイで予選落ちとなった。

<ゴルフ情報ALBA.Net>