<フジサンケイレディスクラシック 2日目◇23日◇川奈ホテルゴルフコース 富士コース(6,367ヤード ・パー72)>

 『フジサンケイレディスクラシック』2日目を6バーディ・1ボギー“67”でラウンドし、首位・笠りつ子と2打差の8アンダー3位タイに浮上した原江里菜。「このコースは好きで結果も良いので気持ちよくできる」と2008年に“64”のコースレコードを出したことがある川奈を攻略し、優勝争いへ名乗りを上げた。

着物やドレス姿も!原江里菜の特選フォトギャラリー
 「後半から風が強くなってきましたがミスなく出来た」と振り返った原。「明日は最終組で回ることができると思うので優勝を意識しながらやれれば」と得意コース制覇へ向けて意気込んだ。

 今大会は初日からホールアウト後の選手がチャリティサイン会を行っているが、この日の参加したサイン会では18ホール観戦してもらったファンのため志願して延長。任意参加のチャリティオークションイベントにも積極的に関わった。

 「チャリティをしてくれているのは皆さんだし、自分達ももっと出来ればと思っている。もらっているばかりではいけない」と会場でチャリティに参加してくれたギャラリーに感謝を述べるとともに、選手が自ら支援を広げていく必要性を語った原。対応策を検討する委員会の長であるミーティング委員長は熊本出身の一ノ瀬優希が務めるが、昨年は自身が同じ立場だっただけにすんなりと言葉が出てきた。多くの選手が同じ思いを抱えるだけに今大会以後も一丸となって被災地への支援を行っていく。

<ゴルフ情報ALBA.Net>