<パナソニックオープン 2日目◇22日◇千葉カントリークラブ 梅郷コース(7,130ヤード ・パー71)>

 国内男子ツアー「パナソニックオープン」は2日目の競技が終了。13位タイからスタートした市原弘大が7バーディ・1ボギーの“65”をマーク。スコアを6つ伸ばし、トータル8アンダーでフィニッシュ。単独首位に浮上した。

国内男子ツアーを特選フォトでプレーバック
 1打差の2位にはインドのシーブ・カプール、2打差の3位には矢野東、3打差の3位タイには台湾のコウ・ケンギョウと、アジアツアーと共催のこの大会らしく国際色豊かな上位陣となっている。

 首位から出た永野竜太郎は2つスコアを落とし、キム・キョンテ(韓国)らと並びトータル4アンダーで5位タイに。池田勇太も同じく2つ落としてトータル2アンダー14位タイに順位を落とした。

【初日の結果】
1位:市原弘大(-8)
2位:シーブ・カプール(-7)
3位:矢野東(-6)
4位:コウ・ケンギョク(-5)
5位T:パク・サンヒョン(-4)
5位T:武藤俊憲(-4)
5位T:キム・キョンテ(-4)
5位T:永野竜太郎(-4)
5位T:ゴ・アジュン(-4)
10位T:ジェイソン・クヌートン(-3)他
14位T:池田勇太(-2)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>