<フジサンケイレディスクラシック 事前情報◇20日◇川奈ホテルゴルフコース 富士コース(6,367ヤード ・パー72)>

 22日(金)より3日間の日程で開催される『フジサンケイレディス』。開幕に先立ち20日(水)、初日のペアリングが発表された。

【関連】ゴルフフェアではCA姿を披露!藤田光里フォトギャラリー
 昨年覇者・藤田光里が地元出身・渡邉彩香、国内復帰戦のイ・ボミ(韓国)と同組に。前年大会では同スコアで6人が並ぶ大混戦の中、最終18番でカラーからバーディパットをねじ込みツアー初優勝を挙げた。今年は22位タイが最高位とまだ本調子ではないが、美酒に酔った好相性の舞台で今年も上位フィニッシュといきたいところ。

 地元静岡の渡邉も俄然気合いが入っている。静岡県での初戦となった『ヤマハレディース』では最終日に猛追するも届かず。「悔しさしかない」と珍しく感情をあらわにした。特に今回の会場は地元・熱海市から目と鼻の先、多くの声援を受けて今季初勝利を挙げたい。

 また昨年の賞金女王ボミは『KKT杯バンテリンレディス』が中止となったため、今大会が『Tポイントレディス』の国内復帰戦となる。先週の試合前に「やっぱりオリンピックに行きたい。日本のファンの方もリオで私を観たいと言ってくれていますし、まだ分からないと思って7月まで頑張りたい」と大逆転での五輪出場に気合いを見せただけに、昨年2位となった舞台で今後に向けて弾みをつけたい。

 その他、「沢山悩み考え、ココに来ました」と語る熊本県出身の上田桃子は大江香織、アン・ソンジュ(韓国)と、同じく熊本生まれの笠りつ子は森田理香子、原江里菜との組み合わせ。一ノ瀬優希は福田真未、西山ゆかりと初日をまわる。

 また、今大会では14日(木)に起きた熊本地震へのチャリティとしてサイン会や抽選会を実施予定となっている。

 名門・川奈を舞台に開催される今大会。難易度の高い高麗グリーンを攻略し、海風そよぐ中、盾を掲げるのは果たして。

<ゴルフ情報ALBA.Net>