<東建ホームメイトカップ 3日目◇16日◇東建多度カントリークラブ・名古屋(7,081ヤード ・パー71)>

 国内男子ツアー「東建ホームメイトカップ」の3日目。この日と明日は最大震度7を観測し、今も余震が続いている熊本地震に義援金を送るためのチャリティサイン会がクラブハウス前で行われる。

解説席に座る石川遼 この日は選手目線での解説を披露した
 この日は第3ラウンドをプレーした61名と、予選落ちを喫した主催者推薦選手の中井学、そしてテレビ解説でコースを訪れている丸山茂樹、田中秀道、石川遼の計65名がサイン会に参加。大勢のギャラリーがサインを求め集まった。

 この日集まった義援金は329,562円。石川は「選手会の決定したことなので、今後もできるだけ協力したい。今回の(サイン会は)早いタイミングの決断で良かった」とコメントを寄せた。

 またこの日、日本ツアー機構と選手会から各大会で選手の獲得した賞金額の10%を任意で寄付してもらい、同機構が取りまとめて被災地に送る支援策が発表された。明日から出場全選手への賛同手続きを行っていくという。

<ゴルフ情報ALBA.Net>