<東建ホームメイトカップ 3日目◇16日◇東建多度カントリークラブ・名古屋(7,081ヤード ・パー71)>

 三重県にある東建多度カントリークラブ・名古屋で行われている、国内男子ツアー「東建ホームメイトカップ」は第3ラウンドを行い、昨年度賞金王のキム・キョンテ(韓国)がトータル11アンダーまでスコアを伸ばして、2位に4打差をつけて今季初優勝に王手をかけた。

熊本出身の有村智恵は沈痛な表情

 最大震度7を観測した熊本地震の被災地の熊本出身勢も踏ん張った。この日8バーディ・1ボギー・1ダブルボギーの“66”で回った近藤共弘に並んで、重永亜斗夢がこの日4つスコアを伸ばしトータル7アンダー。甚大な被害の出ている益城町出身の永野竜太郎もトータル7アンダー2位タイで並び最終日を迎えることとなった。余震の続く地元へ明るいニュースを届けたい。

 トータル4アンダーの5位タイグループにはI・J・ジャン(韓国)、薗田峻輔、カート・バーンズ(オーストラリア)がつけている。

【3日目の順位】
1位:キム・キョンテ(-11)
2位T:近藤共弘(-7)
2位T:重永亜斗夢(-7)
2位T:永野竜太郎(-7)
5位T:I・J・ジャン(-4)
5位T:薗田峻輔(-4)
5位T:カート・バーンズ(-4)

<ゴルフ情報ALBA.Net>