<東建ホームメイトカップ 2日目◇15日◇東建多度カントリークラブ・名古屋(7,081ヤード ・パー71)>

 男子ツアーの国内開幕戦『東建ホームメイトカップ』2日目が終了。初日首位に立った永野竜太郎は立ち上がりの3連続バーディで一時2位に4打差をつけたものの、後半にスコアを落とし、トータル5アンダーで2位に後退。変わって昨季賞金王のキム・キョンテがこの日のベストスコアとなる“67”をマークし、トータル7アンダー単独首位に浮上した。

【関連】国内男子ツアーフォトギャラリー
 首位と3打差3位タイには朴ジュンウォン(韓国)、池田勇太、片山晋呉が続き、4打差6位には重永亜斗夢がつけている。

【2日目 順位】
1位 :キム・キョンテ(-7)
2位 :永野竜太郎(-5)
3位T:朴ジュンウォン(-4)
3位T:池田勇太(-4)
3位T:片山晋呉(-4)
6位 :重永亜斗夢(-3)

<ゴルフ情報ALBA.Net>