<KKT杯バンテリンレディスオープン 初日◇15日◇熊本空港カントリークラブ(6,452ヤード ・パー72)>

 14日(木)21時26分頃発生した最大震度7の熊本地震により、被災地にある熊本空港CCで開催予定だった「KKT杯バンテリンレディス」は大会中止となった。競技が中止となるのは2011年3月11日発生した東日本大震災により4試合が中止となって以来となる。

大会中止が決まりコースで荷物を整理する選手達
 15日未明に初日の中止を発表していた大会サイドは、この日6時30分から日本女子プロゴルフ協会(LPGA)、運営社、主催者、特別協賛社で今後の対応を協議。10時に大会中止を発表した。

 11時からLPGAが会見を行い、松尾恵理事が「コースは木も倒れることなく、亀裂などもありませんでした」と現在のコース状態を説明。しかし、「選手はみんな寝ていないし、怖くて部屋に帰れない人もいました。精神的にも肉体的にも厳しい。地元のボランティアさん全員の安否がまだ確認できていない状況」と現状を語った。

 また今後については「LPGAとしては、東日本大震災の時のようなチャリティを今後考えていきます。選手たちも考えていると思う。来週(フジサンケイレディス)は今のところ開催予定です」とした。

<ゴルフ情報ALBA.Net>