<KKT杯バンテリンレディスオープン 初日◇15日◇熊本空港カントリークラブ(6,452ヤード ・パー72)>

 熊本県で14日(木)21時26分に発生した最大震度7を観測した地震により、被災地にある熊本空港カントリークラブで15日(金)から開催予定だった「KKT杯バンテリンレディス」は大会全日程が中止になることが決定した。

東日本大震災発生時には4試合が中止 選手は会場でギャラリーへのサイン会なども
 主催者と日本女子プロゴルフ協会(LPGA)は地震発生後に初日の競技中止を発表し、15日にコースで関係者、選手で今後の対応を協議。コースは最大震度7を観測した益城町に隣接しており、被災地の状況も考慮に入れて10時に大会の中止を決定した。

 会場の熊本空港CCはクラブハウス内の一部水道管が破裂するなどの被害が出ていた。なお、大会関係者、選手などに怪我人は出ていない。

 大会が中止となるのは2011年3月11日に発生した東日本大震災により「PRGRレディス」から4試合が中止になって以来。

<ゴルフ情報ALBA.Net>