<男子世界ランキング>

 最新の男子世界ランキングが発表され、海外メジャー初戦「マスターズ」を初制覇したダニー・ウィレット(イングランド)が12位から9位にランクアップした。

【関連写真】昨年覇者・スピースに祝福され満面の笑みを浮かべるウィレット
 首位はジェイソン・デイ(オーストラリア)がキープ。8位まで変動は無く、ウィレットが9位に入った関係でジャスティン・ローズ(イングランド)らが1つずつ順位を落としている。

 また、同大会で7位タイと2年連続でベスト10フィニッシュを果たした松山英樹も1つ順位を上げて13位とした。

【男子世界ランキング】
1位:ジェイソン・デイ(12.51pt)
2位:ジョーダン・スピース(11.78pt)
3位:ローリー・マキロイ(9.40pt)
4位:バッバ・ワトソン(8.48pt)
5位:リッキー・ファウラー(7.74pt)
6位:ヘンリック・ステンソン(7.69pt)
7位:アダム・スコット(7.15pt)
8位:ダスティン・ジョンソン(6.88pt)
9位:ダニー・ウィレット(6.45pt)
10位:ジャスティン・ローズ(6.05pt)

13位:松山英樹(4.75pt)
77位:片山晋呉(1.75pt)
99位:池田勇太(1.43pt)
109位:岩田寛(1.36pt)
113位:藤本佳則(1.35pt)
116位:宮里優作(1.35pt)
119位:谷原秀人(1.33pt)
133位:石川遼(1.20pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>