<マスターズ 最終日◇10日◇オーガスタナショナル・ゴルフクラブ(7,435ヤード・パー72)>

 海外メジャー初戦「マスターズ」の最終日。首位と2打差の3位タイからグリーンジャケットを狙う松山英樹はドイツの驚異の58歳、ベルハルト・ランガーと最終組の1つ前でスタートした。

壮絶なガマン比べに!マスターズ特選フォトギャラリー
 松山は苦手とする1番でボギー発進とするが、2番パー5で2オンに成功するとバーディを奪いスコアを伸ばす。これでリズムに乗りたいところだが、ショットが安定せず4番から連続ボギー、6番ではダブルボギーとしてしまう。8番パー5は3メートルのバーディパットを入れ1つ戻したが、前半で3つスコアを落としトータル2オーバー、首位と7打差の暫定13位タイでサンデーバックナインのプレーに入った。

 首位は5アンダーのジョーダン・スピース(米国)。3打差でダニー・ウィレット(イングランド)、4打差でダスティン・ジョンソン(米国)らが追走している。

<ゴルフ情報ALBA.Net>