<マスターズ 最終日◇10日◇オーガスタナショナル・ゴルフクラブ(7,435ヤード・パー72)>

 海外男子メジャー初戦「マスターズ」最終日。日本人男子史上初のメジャー制覇を目指す松山英樹は、ドイツの大ベテラン・ベルンハルト・ランガーと共にスタート。現在2ホールを終えてトータル1アンダーとしている。

【関連】松山英樹の激闘をマスターズフォトギャラリーで
 パトロンの大歓声を受けながら放った第1打は、スプーンでフェアウェイ左へ。だが、左からのフォローの風を意識しつつ放ったセカンドショットがグリーン手前にショートすると、アプローチはバックスピンをかけたものの戻らず奥4mへ。返しのパーパットを決められずボギー発進となった。

 続く2番もティショットはフェアウェイど真ん中に置くと2オンに成功。約21mのイーグルパットをしっかりと寄せてバーディ奪取。バウンスバックですぐさまスコアを戻した。

 現在首位はトータル3アンダーのジョーダン・スピース(米国)。また、アイルランドのシェーン・ローリーが16番で史上16人目となるホールインワンを達成している。

<ゴルフ情報ALBA.Net>