<スタジオアリス女子オープン 最終日◇10日◇花屋敷ゴルフ倶楽部 よかわコース(6,293ヤード ・パー72)>

 国内女子ツアー第6戦『スタジオアリス女子オープン』最終日。4位タイからスタートし逆転を狙ったホステスプロの堀琴音は、2バーディ・4ボギーと終盤に崩れ、トータル3アンダー・14位タイで大会を終えた。

今大会をライブフォトで振り返る!
 最終組から一つ前で上田桃子、全美貞(ジョン・ミジョン)(韓国)とラウンド。ギャラリーから大きな声援を受けたが「最終日はすごくもったいなかったと思います。やっぱり最初にボギーがきてリズムに乗れなかった」と4番でのボギーを悔やんだ。

 3日間の評価は「最終日が悪かったので50点」と振り返るも、ホステスプロとして唯一予選突破し、大会の盛り上げ役としての仕事は果たすことができた。

 初優勝が期待される20歳。「最終日が一番難しいピン位置になると思うので耐えるところは我慢してチャンスをものにしたい。3日目に流れを作っていけるように」と課題を口にし、今後の活躍を誓った。

<ゴルフ情報ALBA.Net>