<マスターズ 初日◇7日◇オーガスタナショナル・ゴルフクラブ(7,435ヤード・パー72)>

 今季のメジャー初戦「マスターズ」が開幕。初日の競技を終え、史上4人目となる今大会連覇を狙うジョーダン・スピース(米国)が6アンダーで単独首位に立った。

夢の舞台、マスターズの特選フォトギャラリー!
 スピースは前半で3つスコアを伸ばすと、後半でも3つのバーディを奪取。強風の吹きぬけたこの日のオーガスタでノーボギーと強さをみせ“66”をマーク。昨年の初日は8アンダーと爆発的なスコアを出したが、難易度が増したと評判の今年も会心のスタート。コースとの相性の良さを見せつけ、2年連続の完全優勝も視界に入れた。

 2打差の2位タイにはショーン・ローリー(アイルランド)とダニー・リー(ニュージーランド)がつけた。この大会で優勝すればキャリアグランドスラムを達成するローリー・マキロイ(北アイルランド)は2アンダーで9位タイと好位置に。世界ランク首位のジェイソン・デイ(オーストラリア)は前半で5つスコアを伸ばすも後半に失速。イーブンパー21位タイ発進となった。優勝候補の一人、アダム・スコット(オーストラリア)は4オーバーで59位タイ、リッキー・ファウラー(米国)は8オーバー81位タイと出遅れた。

 日本勢で唯一この大舞台に挑んでいる松山英樹は4バーディ・3ボギーの“71”でフィニッシュ。1アンダー13位タイとまずまずの位置につけている。

【初日の順位】
1位:ジョーダン・スピース(-6)
2位T:ショーン・ローリー(-4)
2位T:ダニー・リー(-4)
4位T:ポール・ケーシー(-3)
4位T:ジャスティン・ローズ(-3)
4位T:イアン・ポールター(-3)
4位T:ソレン・ケルドセン(-3)
4位T:セリヒオ・ガルシア(-3)
9位T:ローリー・マキロイ(-2)他4名
13位:松山英樹(-1)他7名

<ゴルフ情報ALBA.Net>