<マスターズ 初日◇7日◇オーガスタナショナル・ゴルフクラブ(7,435ヤード・パー72)>

 いよいよ、今季のメジャー初戦「マスターズ」が開幕。日本勢で唯一この大舞台に出場している松山英樹は現地時間の10時21分にティオフした。

ゴルフの祭典・マスターズの特選フォトギャラリー
 松山は出だしの1番、セカンドショットをグリーン左にこぼすとこれを寄せきれずボギー発進。しかし、続く2番パー5は3打目のバンカーショットをベタピンにつけすかさず取り返す。6番までパーを重ねると、7番でセカンドショットを1.5メートルにつけバーディを奪取。そして9番でも約8メートルをねじ込み、さらにスコアを伸ばし2アンダーで後半のプレーに入った。

 ハーフターン時の順位は3位タイ。現在、昨年覇者のジョーダン・スピース(米国)が10ホールを消化、4アンダーで首位に立っている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>