<スタジオアリス女子オープン 事前情報◇7日◇花屋敷ゴルフ倶楽部 よかわコース(6,293ヤード ・パー72)>

 4月8日(金)から開幕する『スタジオアリス女子オープン』。堀奈津佳、堀琴音の姉妹とともにホステスプロとして大会に挑む吉野茜は、ステップ・アップ・ツアー優勝の流れに乗って結果を残すべく意気込みを語った。

今季の国内女子ツアーをフォトギャラリーでチェック!
 ツアーフル参戦経験のないプロ6年目の吉野。「昨年まではスポット参戦のような感じでこの試合に挑んでいましたが…」というが、今季は『アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI』『ヤマハレディースオープン葛城』と続き、3試合連続でのレギュラーツアー出場。「3月の『ラシンク・ニンジニア/RKBレディース』で優勝して、先々週、先週と試合に出ながら、迎えることができたので、いい流れで臨めている」と例年よりも仕上がった状態を作れているという。

 昨年は予選落ちも「距離が短くなっているし、今日の雨でグリーンも止まると思うのでスコアが出る。伸ばせるホールでバーディを奪って、グリーンを外したら焦らずパーを拾っていきたい」とチャンスを活かして上位を伺う。

 「スタジオアリス所属になって3年目になるので、今年は優勝を目指して頑張る」。ステップ初優勝で得た自信を結果につなげることはできるか。

<ゴルフ情報ALBA.Net>