千葉県にある太平洋クラブ 成田コースを舞台に開催されている地方トーナメント『千葉オープンゴルフトーナメント』。昨日は荒天により競技中止となったが、2日目は多少雨がぱらいているものの歴代覇者の宮本勝昌、室田淳らがスタートしていった。

【関連写真】千葉オープン大会実行委員長の森静雄氏と開催コースの太平洋クラブ成田コース支配人・津田和哉氏
 現在、1組目がハーフターンを迎え、河野晃一郎が“31”ビッグスコアをたたき出し首位を快走。昨日、そして今朝の雨によりグリーンはやや重めの仕上がりとなっており、伸ばしあいの展開となりそうだ。

 国内男子ツアー開幕戦『東建ホームメイトカップ』を控えた実力者達が揃って出場している今大会。スコアはもちろん、オフを過ごした選手達の仕上がり具合にも注目が集まる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>