国内女子ツアー5戦目の『ヤマハレディースオープン葛城』が終了。ベテランの李知姫(韓国)が最終日に圧巻のプレーを見せつけ、逆転で今季初勝利を飾り、節目のツアー通算20勝を達成した。この優勝で知姫は1,800万円を獲得し、賞金ランキングを5位まで上げた。

今季の国内女子をフォトギャラリーで振り返る!
 今シーズンはここまで5試合が開催されたが、4試合で外国選手が優勝、それに伴い賞金ランキングのトップ5は外国選手が締める状況となった。賞金ランキング1位は開幕戦を制したテレサ・ルー(台湾)がつけ、2位には先週優勝し今季勢いのあるキム・ハヌル(韓国)。3位は2週連続2位の申ジエ(韓国)、4位は昨年の賞金女王イ・ボミ(韓国)、そして5位に知姫がつける。
 
 昨シーズンも賞金ランクトップ5を海外勢が締めたが、序盤戦ながらも同様の展開になっている。今シーズンも海外勢同士の女王争いとなるのか。日本人選手は女王レースに食い込むことができるのだろうか?

 ちなみに日本勢トップは6位の渡邉彩香。その渡邉に続くのは笠りつ子(7位)、柏原明日架(8位)、大江香織(9位)となっている。

【国内女子賞金ランキング】
1位:テレサ・ルー(28,240,000円)
2位:キム・ハヌル(26,416,666円)
3位:申ジエ(24,790,000円)
4位:イ・ボミ(24,333,333円)
5位:李知姫(20,149,000)
6位:渡邉彩香(17,313,066円)
7位:笠りつ子(16,355,000円)
8位:柏原明日架(16,283,999円)
9位:大江香織(14,872,000円)
10位:松森彩夏(10,860,400円)

<ゴルフ情報ALBA.Net>