<ANAインスピレーション 最終日◇3日◇ミッションヒルズ・カントリークラブ(6,763ヤード・パー72)>

 米国女子メジャー「ANAインスピレーション」は3日(日)にカリフォルニア州にあるミッションヒルズCCで最終ラウンドを行い、トータル5アンダーの16位タイからスタートした2015年度日本ツアー賞金女王イ・ボミ(韓国)はトータル7アンダーにスコアを伸ばし第一目標とした10位タイフィニッシュ。「すごく楽しかった!」とボミスマイルを全開に2011年「全米女子オープン」以来のメジャー挑戦を終えた。

キュートな笑顔満載!イ・ボミの特選フォトギャラリー
 笑顔の絶えないラウンドとなった。前日は午後スタートのリズムに慣れずに、後半集中力を欠いて失速したが、「今日は朝ご飯をいっぱい食べました!」と準備万端でティオフ。1番のスタートティから、日本から駆け付けたファンによる“We Love イ・ボミ”の横断幕を見つけて笑顔を振りまいた。

 同伴競技者が同級生で同じ韓国のチェ・ナヨンだったことも、ボミをリラックスさせた。「ナヨンは昔から知っていて久しぶりに回りました。彼女は波があったけどいいショットを打っていて、世界でトップになるにはこういうショットが必要だと勉強になった」。 

 そのナヨンからはしきりに米ツアー参戦スケジュールを尋ねられたが、「私は逆にナヨンに日本においでよ!って誘いました。日本は移動も楽だし、食べ物もおいしいし時差もないから」と“逆”勧誘。日本ツアー“愛”あふれる広報活動もこなしながら、旧友との18ホールを満喫した。

 一方で五輪代表入りにはやや暗雲が漂う。トップ10には入ったものの、2位のチョン・インジ、同じく10位のリュ・ソヨンら代表を争う面々もそろって上位フィニッシュ。「たぶん世界ランクはキープしたくらいだと思う」と大幅なムーブアップはできなかった。この日帰路につくボミは、1週のオフを経て日本ツアー「KKT杯バンテリンレディス(4月15日(金)〜4月17日(日))」で復帰。米ツアーはオリンピック代表決定直前の「全米女子オープン」への出場を予定している。

<ゴルフ情報ALBA.Net>