<ANAインスピレーション 3日目◇2日◇ミッションヒルズ・カントリークラブ(6,763ヤード・パー72)>

 カリフォルニア州にあるミッションヒルズCCで開催されている、米国女子メジャー「ANAインスピレーション」は第3ラウンドを終了し、トータル10アンダーとしたレクシー・トンプソン(米国)が単独首位で2014年以来2度目の大会制覇に王手をかけた。2日目に“66”を叩きだして2打差の9位タイからスタートした日本ツアー賞金女王イ・ボミ(韓国)はスコアを伸ばせずトータル5アンダーの16位タイに後退した。

イ・ボミ、今季初メジャーに挑戦!特選PHOTOは写真館で
 一時は首位に並ぶ猛チャージを見せた。2番パー5で3打目をピンに絡めてバーディを先行させると、「すごくいいリズムだった」と10番、11番の連続バーディで8アンダー。この時点で耐える展開の続いていた宮里藍らを抜いて首位に並ぶと、米国ではまだ知名度の低いボミを中継カメラも徹底マーク。にわかに注目度が高まった。

 だが、「韓国でも日本でも経験がなくて、後半疲れてしまった」。決勝ラウンドのスタート時間は日本では10時前後が一般的だが、この日のスタートは13時21分。未知の時間のラウンドに集中力を欠いた。首位に並んだことも「チャンスかなと思ってしまって」と微妙なメンタルの変化をもたらした。

 14番パー3ではティショットを右サイドの池に落としてダブルボギー。続く15番はバーディとしたものの、16番で「フェアウェイからボギーにしてしまって。17番もバンカーに入れて下が思いのほか硬くてオーバーしてしまった」と連続ボギーで上位から遠ざかった。

 だが、残す一日はこのまま終わるわけにはいかない。「今日の分を修正して、何が大切か考えてやりたい」。大切なことはここで結果を出してオリンピック候補に踏みとどまること。首位と5打差はまだまだチャンスが残されている。目標だけにフォーカスして残すは18ホール歯を食いしばる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>