米国男子メジャー「マスターズ」開幕まで1週間を切り、米国内でも日々注目度が高まっている。開幕前週の米国ラスベガスのブックメーカーWestgate Las Vegasのオッズは以下の通りとなっているが、上位7名中4選手が歴代優勝者。これはやはり毎年コースの変わらない「マスターズ」だけにコースとの相性を考慮に入れたものだろう。

今季の米国男子ツアーをフォトギャラリーで振り返る!
1位 ジョーダン・スピース 7
2位タイ ローリー・マキロイ 8
2位タイ ジェイソン・デイ 8
4位 バッバ・ワトソン 10
5位 アダム・スコット 12
6位タイ リッキー・ファウラー 15
6位タイ フィル・ミケルソン 15

 さらに今年に入ってグリーンジャケットホルダー達の勢いもある。1月の2016年初戦「ヒュンダイ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」では昨年大会覇者のジョーダン・スピース(米国)がさっそく今季初勝利。さらに2月の「ノーザン・トラスト・オープン」では2012年、14年大会チャンピオンのバッバ・ワトソン(米国)が勝利をおさめている。

 さらに、2013年大会覇者のアダム・スコット(オーストラリア)が「ザ・ホンダ・クラシック」「WGC-キャデラック選手権」と連勝。続く「バルスパー選手権」では2011年チャンピオンのチャール・シュワーツェル(南ア)が勝ち、過去5年のマスターズチャンピオンすべてが勝利をおさめた。

 ローリー・マキロイ(北アイルランド)、ジェイソン・デイ(オーストラリア)、リッキー・ファウラー(米国)、そして松山英樹への期待度も高いが、上り調子で待ち受けるオーガスタの住人達を退けることができるか。

<ゴルフ情報ALBA.Net>