<ヤマハレディース 2日目◇1日◇葛城ゴルフ倶楽部 山名コース(6,568ヤード ・パー72)>

 静岡県にある葛城ゴルフ倶楽部を舞台に開催されている『ヤマハレディース』2日目。特有の強い風に加え、雨が降りしきる中、李知姫が“67”でラウンド。トータル4アンダーまで伸ばし、テレサ・ルー(台湾)と並ぶ首位タイに躍り出た。

【関連】2日目の模様をライブフォトで振り返る!
 1打差単独3位には韓国の美人プロ、ユン・チェヨンが位置し、単独4位に笠りつ子が続いている。またアマチュアの勝みなみがトータル1アンダーの5位タイに浮上し、優勝圏内で決勝ラウンドに駒を進めた。

以下、主要選手のコメントを掲載

・李知姫(トータル4アンダー首位タイ)
「7番のチップインバーディで乗っていけました。ショートゲームが良くて、不調のショットをカバーできました。ノーボギーには大満足です。自分を褒めてあげたいくらいですね」

・テレサ・ルー(トータル4アンダー首位タイ)
「全体的に悪くないですね。雨のおかげで下りのパターも打ちやすかったです。明日、明後日とピン位置は難しくなるかもしれませんがたくさんバーディを獲りたいです。このまま行けばチャンスはあると思います」

・ユン・チェヨン(トータル3アンダー単独3位)
「朝から雨だったので耐えるゴルフだと思ってプレーしていました。ボギーを打ったときは焦りましたが、次のホールでバーディを獲れてよかった。90点くらい。満足しています」

・笠りつ子(トータル2アンダー単独4位)
「今日は1日耐えようと思っていました。守るというか置きに行くというか。耐えすぎちゃったかな?(笑)。まだ2日あるので、まだまだいけると思います。明日以降は手前から行くことを心がけて、狙えるところは狙っていきたいですね」

・勝みなみ(トータル1アンダー5位タイ)
「ノーボギーはすごく嬉しいです。バーディパットはなかなか入らなかったですが、パーパットは入ってくれました。明日もアンダーを目指して、最終日に良い位置で回れるように頑張ります」

・渡邉彩香(トータル1アンダー5位タイ)
「今日はリズム良く打てていましたが、3パットあり、OBありで悔いは残ります。ですが明日以降に向けて良いイメージを作れたラウンドとなりました」

・木戸愛(トータル1アンダー5位タイ)
「全体的に良いゴルフができました。ここは他の選手よりも多く回っているので、“アドバンテージがあるんだ”とポジティブに考えて明日からもやっていきたいと思います」

・永峰咲希(トータル1アンダー5位タイ)
「全体的にティショットが不安定でした。曲がったところでボギーがきた感じです。一発曲がってから引きずってしまいました。明日はもったいないボギーを減らして、バーディパットを決めて流れを崩さないようにラウンドしたいです」

・豊永志帆(トータル2オーバー15位タイ)
「(ダボを打った)8番はなかなかうまくいかないですね。(去年は5位T、今年もまずまずの位置)ここは得意とかではないです。難しいから焦らずに我慢しようとやっている結果ですかね。あと2日間でリベンジしたいです」

<ゴルフ情報ALBA.Net>