現在腰痛によりツアーを長期欠場中の石川遼が公式サイトを更新し、初のテレビ解説を務めることを明らかにした。

米国男子ツアーをフォトギャラリーで振り返る!
 石川は更新したブログの中で「治療とトレーニングの日々。少しずつ腰よくなってきた。ただ腰を治すだけじゃだめだ。前よりも自分の体のことを知り、思った通りに体を動かし、クラブを操れるようにならなくては…と思ってます」と現状を報告した。

 さらに「と同時に、この状況でもどうにかゴルフの魅力をお茶の間のみなさんに伝えたい」と続けると、「この機会にゴルフ中継に解説として座らせていただき、自分なりの観点からみなさんにゴルフを伝えられればとテレビ局の方はじめ、解説の方、色々な方に相談しました。その結果、複数の試合で僕も解説をやらせていただけることになりました!」とつづった。

 現在は自身がケガを抱える厳しい立場。ブログでは「自分が試合に出場しているときはゴルフを応援してくれてる人、ゴルフに興味を持っている人に楽しんでもらえるように全力で一打と向き合う」と改めて競技者としての思いも語られた。

 その上で解説を務めることには「今回はテレビを通して、お茶の間のゴルフファンのみなさんに楽しんでもらえるようがんばります。なるべく自然体で、とにかく自分の観点で話すことが一番正直に話せるので、それで尚且つ内容がみなさんに伝えられるように」と意気込んだ。

 更新されたのがエイプリルフールの1日とあって「あれ、今日4月1日だ。。でもこれは本当の話です」と最後は締めくくられた。

※コメントは原文

<ゴルフ情報ALBA.Net>