<ANAインスピレーション 事前情報◇30日◇ミッションヒルズ・カントリークラブ(6,769ヤード・パー72)>

 米国女子メジャー「ANAインスピレーション」は、カリフォルニア州にあるミッションヒルズCCで31日(木)に開幕を迎える。国内女子ツアーを3週欠場して今大会に照準を合わせてきたイ・ボミ(韓国)は、オリンピック韓国代表争いに割って入るべく大一番に打って出る。

“スマイル・キャンディ”ボミの特選フォトが約400枚!
 韓国女子ゴルフ代表争いはいまだ8番目のまま。今大会を勝てなければ「オリンピックをあきらめたほうがいいと思う」と気持ちを込めてきた。だが、本戦を前にしてもいつも通り笑顔を絶やさなかったボミは「ここにきてこの試合に出られることに感謝したい。自分のプレーに集中して、いいイメージで臨みたい」と吹っ切れた様子で前を向いた。

 さて、イ・ボミといえばクラブセッティングをコースと自身の調子に合わせて、数種類のバリエーションの中からチョイスすることで知られているが、初のミッションヒルズCCに対するセッティングはどんなものになるだろうか。

 現在のチョイスに入れているのが、ウェッジとユーティリティの入れ替え。例年になくフェアウェイがウェットなコンディションの今年は「あまりボールがコロがらなくて、ミドルホールが長く感じる」と25度のユーティリティ(本間ゴルフ TW717 UT 25°)の出番がありそう。代わりに抜く48度のウェッジ(本間ゴルフ TW-W)は使う機会がない想定で、バッグから抜くセッティングとなることが濃厚だ。

 だが、今週に入って夕方以降に強く吹く風と30度超えの気温はコース状態を劇的に変化させていく可能性もある。「土曜日曜はもっと(コースが)ドライになって変わってくると思う」。その時点でクラブも最善のものに入れ替える可能性もある。いずれにしても、本間ゴルフの担当者も現地入りしてサポート体制を整えているだけに盤石のセッティングに不安はなさそうだ。

 初日は7時36分にINコースからスタート。「早い時間なのでグリーンもまだそこまで速くならないと思う」。踏み荒らされて不規則なコロがりをすることも少ないだけに、まずは好スタートで勢いをつけたい。

<ゴルフ情報ALBA.Net>