<ヤマハレディース 事前情報◇30日◇葛城ゴルフ倶楽部 山名コース(6,568ヤード ・パー72)>

 明日、開幕を迎える国内女子ツアー第5戦『ヤマハレディース』。昨年覇者の渡邉彩香がプロアマ大会に出場し、最終調整を行った。

渡邉彩香の特選PHOTOをチェック!
 「先週ちょっと叩いたけど調子は悪くないです。体調も良いですよ」と好調をキープして故郷・静岡に戻ってきた渡邉。「今大会は前半戦の中で目標の1つ。どうしても優勝、連覇を意識しますが、その気持ちに合うプレーができています」。心技体が揃った万全の状態でディフェンディング大会に臨めそうだ。

 「去年の良いイメージが残っています」と、まだ優勝したときの感覚を覚えており、難コースの葛城ゴルフ倶楽部も印象は悪くない。加えて今週も昨年同様・小畑貴宏キャディとタッグを組む。「良い雰囲気できています。今日一緒に最終日のピン位置などを最終確認しました」。攻略方法も再度共有した。「難しいけど守ってばかりでは勝てない。臨機応変に攻めていく」。

 今週は開幕戦以来となる4日間大会。渡邉にとって72ホールの決戦は大歓迎だ。「好きですね。出遅れることが多い私にとって、後半にチャンスある大会は好き。特に最近は最終日に行くにつれて良いですしね。長い戦いになるのでミスを引きずらずにいければ。五輪に行く上で4日間競技は重要ですからね」。今季の目標はメジャー優勝と五輪出場だが、そのどちらとも4日間大会。72ホールでの戦いが強いことが絶対条件だ。ビッグタイトル、世界の祭典に向けて今週は試金石となる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>