ご存知の方も多いかと思いますが『アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI』で今季初勝利を挙げることができました!今でも夢のようです。みなさんの応援が力となりました。ご声援ありがとうございました。

【関連】ドレス姿に私服姿も!キム・ハヌルフォトギャラリー
 優勝に至るまで、私は直近の2試合ともに最終日トップスタートから逆転を許していました。原因を自分なりに分析したところ“優勝は神様が決めるものだから気楽にプレーをしよう”と甘えがあったことが失敗につながっていました。今回は考え方を変えて“絶対に勝つんだ”と心を決めてティグランドに立ちました。その強い覚悟が優勝を引き寄せることができた要因だと思っています。

 この勝利は私をもう一段階強くしてくれました。12番でOB打ってもあきらめなかったことをはじめ、勝つ為に心を強く持ったラウンドで結果を出せたことはとても自信につながりました。また、2勝目というのは難しく、勝つまで時間がかかる選手もたくさんいます。そんな中、前回からあまり間が空かずに達成できてとても嬉しく思っています。

 最初に優勝の報告をしたのはやっぱり韓国にいる両親です。「よく頑張ったね」と言ってくれましたが、去年日本で初めて勝ったときも今回も両親は不在。先週までは日本にいてくれたのですが…申し訳ない気持ちでいっぱいです。次こそ2人の前でカップを掲げる姿を見せないといけないですね。家族と言えば弟にも連絡をしましたよ。彼は今軍隊にいるため、電話ではなくメールを送りました。弟の話もいつかこのコラムでしたいですね。

 家族以外にもたくさんの祝福のメッセージをいただきました。メールもいっぱいもらったのですが、移動だったりでバタバタしていて、まだ全員に返事を書けてないです。また、韓国の実家にもたくさん電話があったようで、父は対応でとても忙しかったそうですよ。

 ちなみに先週は宮崎がとても寒かったことから3日間ともパンツスタイルでプレーしました。ミニスカでやったら凍えそうなくらいだったので(笑)。いつもと違うスタイルの私に、周りの方々が「パンツも似合うね」と声をかけてくれて嬉しかったな。そういえば、私は最終日に空色のウェアを着るのですが、試合後に大会のポスターを見たら昨年勝った笠りつ子さんと色合いがそっくりでとてもびっくりしました。不思議ですね。来年も勝てるように同じ色合いにしないと(笑)。

 さて、今週は『ヤマハレディース』に出場します。今の状態の良さをキープして、応援して頂くファンの前で良いプレイ出来るように頑張ります!

■プロフィール
キム・ハヌル(金・ハヌル)/1988年12月17日生まれ、韓国出身。小学5年生でゴルフを始め、高校3年生のときにプロ転向。下部ツアーからキャリアを重ね、11年、12年には韓国ツアー賞金女王に輝いた。15年からは日本ツアーに参戦。同年9月に行われた「マンシングウェアレディース東海クラシック」で早くもツアー初優勝。今季はさらなる活躍が期待される。端正な顔立ちに加え、スラリとしたルックスはしばしば「女優のようだ」と評され、“スマイル・クイーン”の愛称で親しまれている。イ・ボミは同い年で大学の同窓生。170cm・58kg。

<ゴルフ情報ALBA.Net>