<アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI 最終日◇27日◇UMKカントリークラブ(6,482ヤード ・パー72)>

 韓国の“スマイルクイーン”ことキム・ハヌルが3度目の正直で、初日から首位を譲らず完全優勝。ツアー通算2勝目を挙げた。

実は野球が大好き!始球式はノーバンでした!
 ここまで2週連続首位で最終日を迎えるもスコアを落とし、勝つことができなかったハヌル。これまでは「緊張している自分を隠そうとしていた。優勝は神様が決めるものだとも考えていた」が、今週は緊張している自分を受け入れ、そして「絶対に勝ちたい」と強い気持ちを持って試合に臨んだという。

 昨日までとは逆向きの風が吹き、難しいピンポジションもあり多くの選手がスコアメイクに苦戦。その中でもハヌルは安定したショットで5つのバーディを量産。ボギーも2つ叩いたが、この日のベストスコア“69”で難なく逃げ切った。

 勝利を確信したのは16番パー3。12メートルのロングパットをねじ込みガッツポーズをみせた。初優勝を挙げた昨年の「マンシングウェアレディース東海クラシック」でも「16番はバーディだったんです。だから、あれで優勝できるかなと思いました」。2パットでもいいと思って打ったら「感触が良かったんです」と会心のパットを喜んでいた。

 これで4戦連続のトップ10フィニッシュ、賞金ランクは2位に浮上した。シーズンが終った時に「賞金ランキングのトップ10にいたい」のが今季の目標。「ここまではとてもいいけど、まだシーズンは始まったばかりなので。このコンディションを維持して頑張りたい」、この勢いでさらに勝ち星を狙いにいく。

 コンビニのスイーツが大好きなハヌル。最近では買いにいく時に「ハヌルさん頑張って」と声をかけられることも増えたという。「応援してくださる人が昨年よりも多くなって、本当にうれしいです」。徐々に認知度を広げているスマイルクイーン。その人気は、確実に上がっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>