<アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI 2日目◇26日◇UMKカントリークラブ(6,482ヤード ・パー72)>

 初日に7番パー3で試合で2度目、プライベートを含めると4度目のホールインワンを達成した菊地絵理香。しかし、スコアを伸ばせず1オーバー37位タイとし「こんなもんです(笑)」と自虐的なコメントをしていた。しかし、この2日目では5バーディ・1ボギーの“68”をマーク。スコアを4つ伸ばすチャージで一躍5位タイに浮上した。

菊地絵理香の特選PHOTOは写真館で!
 「昨日はクラブが振れていなかったのですが、今日は体の調子が良くて気持ちよく振り切れました」。朝の練習場から好感触で、昨日よりも「ドライバーが飛んでいた」と快調にプレー。終盤までに4つ伸ばし、「最後はバーディ、バーディで」と考えていたが、17番では3パットを叩きボギーに。しかし、最終18番は「気持ちで獲りにいった」と3メートルを沈めバーディフィニッシュ。最終日に向け、良い流れで2日目を終えた。

 「3打差以内で収まってくれれば、ワンチャン(ス)あるかな」と話していた菊地。終ってみれば、首位とちょうど3打差。逆転優勝を視界に入れることができた。

 今季の目標は「2勝目とメジャー優勝、そして1億円プレーヤーになること」。いずれも昨シーズン惜しくも手が届かなかった。今年はこの3つを達成し、思い残すことなくシーズンを終えたい。序盤戦での勝利は目標達成に近づくためにもぜひ挙げたいところ。明日は最終組の1組前から虎視眈々と栄冠を狙いにいく。

<ゴルフ情報ALBA.Net>