<WGC-デル・マッチプレー選手権 3日目◇25日◇オースティンCC>

 『WGC-デル・マッチプレー選手権』3日目。1勝1敗でグループステージ第3戦目を迎えた松山英樹はケビン・キスナー(米国)を3&2で下し、グループステージ突破の絶対条件となる2勝1敗とし望みをつないだ。

 だが第1戦目で松山を下し、2連勝をしていたラファエル・カブレラベロ(スペイン)がソレン・ケルドセン(デンマーク)と引き分け、2勝1分で1位を死守。松山のグループステージ突破の道は断たれ、敗退となった。

【グループ12 最終結果】
ラファエル・カブレラベロ 2勝1分
松山英樹 2勝1敗
ケビン・キスナー 1勝2敗
ソレン・ケルドセン 2敗1分

<ゴルフ情報ALBA.Net>